遠距離介護ダイアリー

東京と東北間での遠距離介護は突然始まりました。私はホームヘルパ ーを25年以上やっており色々な在宅介護を目の当たりにしてきました。人間誰にでも訪れる介護の話を日々綴っていきたいと思っています

誰もいないのも困るけどいすぎるともっと困る。

今日は新規の利用者さんの退院前のカンファレンスにケアマネ さんと一緒に行きました。 一人暮らしの女性で、腰椎椎体骨折で約2か月入院しリハビリを行って 今回やっと退院の許可が出たようです。 胸から腰までの大きなコルセットを24時間装着したままで…

利用者の事は家族よりケアマネよりヘルパーが知っていた。

毎日2回訪問していたトモオさん。 いつも体調を伺えば決まって 「なんともない」 と答えられる。 入浴介助でご家族が浴槽に入れてくれたお湯がいつも残り湯で 明らかに冷めたお湯でも 「なんともない」 痛くないか、痒くないか何を聞いても 「なんともない…

くそばばあがブタになった

以前書いたブログ。 児童館の先生の事をくそばばあと言う2年生の男の子の話。 ↓ ↓ ↓ ↓www.maple-enkyori.com 簡単に説明すると、この男の子は怖い先生のいない時に 他の先生の事をくそばばあと言います。 私たちはその言葉を聞くたびに心が痛み、仕事が手に…

火事の原因がわかりました。

昨日の続きです。 朝から昨日の火事騒ぎの余韻が残っていました。 息子さんはどこで休んだのか、これからどうするのか。 想像ばかりが膨らみます。 包括は私たちより30分遅く出勤します。 出勤するとすぐに昨日のその後を話してくれました。 息子さんから…

午前に訪問した利用者宅が午後に全焼しました。

ヒデオさん。息子さんと二人暮らし。市内には娘さんもいます。 高齢で糖尿病がありインスリンもやっているので、減塩食の柔らかめ の調理をしに週3回訪問しています。 食材は息子さんが外の小屋の中にある冷蔵庫に入れてくれています。 ヘルパーは訪問する…

ノロウイルスがだいぶ出てきました。注意してください。

先日インフルエンザに罹った職場の同僚。 出勤停止期間を終えて職場復帰した日に通院介助に行きました。 その日の夜中に症状が出て検体を出したらノロウイルス陽性。 体力低下しているときに感染したら一発で重症。 10月にノロウイルスのブログを出しまし…

今回の上京はとっても切なかった

今朝また父から電話がありました。 月曜日に担当者会議を行い、朝のヘルパーさんを毎日にして もらったばかりなのに、今日はまだ来ないとの事。 8時からの訪問を首を長くして待っていたんですが・・ すぐにヘルパー管理者に電話をしました。 そしたら、いつ…

母の認知症が明らかに進行していました

アルツハイマー型認知症と診断されている母。 月1回の上京ですが、そのたびにまた進行したかなと感じ ています。 今回は父の腰痛から週3回行っていたデイサービスをストップさせて しまった事が、認知症の進行をさらに早めてしまったと思っています。 それ…

定期受診は無事に終了。担当者会議では父が涙目に。

2か月に1回の両親の定期受診日です。 母は採血の結果が出てからの診察です。 先に父が呼ばれました。 腰の痛みもだいぶ軽減してきたこと、食欲は相変わらず無い事を 医師に報告。 医師からは元々がそんなに太っていた方ではないでしょうから、 極端な体重…

ヘルパー事業所管理者様、また悲しいお知らせです

今朝早く父から電話があり、今日は母が午後から出かけるとの事。 母は元気な頃毎朝ラジオ体操に行っており、今日はその体操の会の 新年会だそうです。 毎年参加している様で昨年も参加していたんだそうです。 何とか母が出かける前に実家に到着する事ができ…