遠距離介護ダイアリー

東京と東北間での遠距離介護は突然始まりました。私はホームヘルパ ーを25年以上やっており色々な在宅介護を目の当たりにしてきました。人間誰にでも訪れる介護の話を日々綴っていきたいと思っています

ひいおばあちゃん大丈夫?

母の病状に関しては全くわからないまま。 母の入院は私の娘たちにも報告しました。 そして私の孫(母のひ孫)達にも伝えられました。 今年1年生になった女の子の孫と時々メールをします。 今の子供達って昔じゃ考えられないような事ができるんですね。 私の…

全く状況がわかりません。

昨日入院した母の状況が全くわかりません。 昨日携帯電話を母に持たせる話がありましたが、まだ渡して いなかった様で、父から電話が来ました。 「あれ、携帯をお母さんに渡すって言ってたのに、まだ渡して なかったんだ。」 「今日ね(弟)が病院に行ったん…

突然ですが、母が入院しました。

今日は仕事で忙しい日で、昼食もとれなそうだと思うくらいのスケジュール でした。 お昼は月曜日からの新規契約で病院の中にいたんです。 そんな時、実家からの電話でした。 病院の中だし契約中だし、大きい声も出せないので、出ないで そのままにしました。…

突然泣き出したおばあちゃん

排泄介助で訪問しているおばあちゃんです。 認知症もありますが、訪問するといつもニコニコして私たちを 迎えて下さいます。 尿意もあり排泄を失敗した事もわかります。 歩行状態が悪いので、トイレに間に合わないんです。 そんな高齢者は沢山います。 私た…

初めて母を介護する息子さん

最近新規契約をした利用者さんはおばあちゃんで息子さんと二人 暮らしです。 相談に来たのはその息子さんで、自分の留守中の介護をお願いしたい との事で相談に来られました。 その時は家の中をシルバーカーを押して歩く事が出来ましたので、 排泄の失敗を交…

孫にも会わせてもらえない

コロナってひどい事をするもんです。 今また東京の感染者数がうなぎのぼりとなっています。 ワクチン接種はだいぶ進んだものの、施設でのコロナ対応はいまだに 改善される事はありません。 特にショートステイは本当に慎重です。 もしクラスターを起こしたり…

何でもできると言うと怒る

人をほめる時、社交辞令の時も「なんでも良くお出来になりますね。」 と言う事があります。 「何にもできませんね。」とは誰も言いません。失礼ですから。 ところが車いすの旦那さんを介護するおばあちゃんが、何だか 最近ご機嫌が良くありません。 どうした…

心配の度合いが逆転しました。

父が脳梗塞になったのをきっかけに、私の両親の介護は始まりましたが、 母はまだ元気で自分の事は自分でできましたから、父の心配が大きくて 母の心配はあまりしていませんでした。 しかし母の認知症がアルツハイマー型認知症と診断され、徐々に進行し 現在…

両親が自宅で入浴しました

夕方ケアマネさんから電話がありました。 今日は父の入浴日です。 先日は「浴槽に入るのが不安だから今回の入浴介助を断ってほしい」と 言っていた父でしたが、「浴槽に入らなくたってかけ湯しながら入れば いいじゃない」と言ったら「そうする」と言って今…

私が自分でやればいいのかな

介護保険には良いようで使いにくいところが多々あります。 それ以外にも各事業所ごとに重要事項説明書があり、その中にも 事業所独自のやってはいけない事もあると思います。 そういう決まり事で困ってしまう事もあるんです。 でもそれはヘルパーを守るため…