遠距離介護ダイアリー

東京と東北間での遠距離介護は突然始まりました。私はホームヘルパ ーを25年以上やっており色々な在宅介護を目の当たりにしてきました。人間誰にでも訪れる介護の話を日々綴っていきたいと思っています

彼方を立てれば此方が立たず

生活保護受給世帯で、なかなか生活が安定しない利用者さん。 お金の使い方を改めるため、そして認知症状が出てきてしまったため、 権利擁護のサポートセンターが関わる様になり、お金の管理をして 頂く事になりました。 これで苦しい生活から脱出できると思…

落ち込んだり喜んだり

昨日は訪問介護事業所であってはならない訪問忘れというミスが 発生し、公休日の今日も謝罪のため職場に行ってきました。 この事実を知らなかった職員が、 「あれ?どうしたんですか?お休みですよね。」 「来なきゃならないような事が発生したから来たの。…

訪問忘れ発生

本日退勤時間も過ぎ、ほぼ職員が帰宅した後に訪問忘れがあった事に 気づきました。 完全に事業所のミスです。 個人のミスではなく、完全に管理不足のミスです。 ショックを隠しきれません。 昨日公休だったパートヘルパーに、今日の訪問スケジュールを 連絡…

またしても後見制度が邪魔をする

先日ケアマネさんと話しをして、弟が後見人ではないという話を 聞きました。 そして弟に確認しました。 弟は後見人ではあるけれども、保佐人という弁護士が裁判所から 任命された事から、母の預貯金はすべて保佐人が管理する事に なったとの話でした。 そし…

終の棲家はアパートにしようかな

今年の冬は昨年以上に雪が多く、連日の除雪作業で何人かの人は 命まで落とすような豪雪となっています。 いくら降っても雪を捨てる場所や片付ける場所がある人はまだ 何とかなります。 しかし一般的な住宅街に住む人達にとっては、この多すぎる雪を 片付ける…

親子で風邪ひき

今日は日曜日。父から電話が来ました。 「風邪はどうなの?」 「鼻水と喉の痛みとお腹の調子が悪いね。」 「あら、私とほぼ同じよ。昨日も具合が悪かったんだけど、 今日やっと良くなった感じよ。」 「そうなの?」 「ちゃっと薬はもらったの?」 「風邪薬は…

コロナ核酸検出検査をしました

昨日は体調不調で両親ではなく私がダウンしました。 正月明けから体調不良が続いて、市販の風邪薬を服用して様子を見て いましたが、どんどん悪くなる一方でした。 元旦から息子家族が埼玉から帰省して、孫たちの食事の準備や普段 やらないような事をして、…

弟は母の後見人ではなかった

久しぶりにケアマネさんと話しをしました。 父の老健入所が3か月を過ぎ、在宅復帰が可能なレベルまで回復したと 判断されたことを報告しました。 しかし父はまだ自分の足だけで歩く事ができないため、もうすこし このまま施設にお世話になりたいという意向…

冬の在宅入浴

なぜかここ最近新規に在宅入浴を希望される方が多い様な気がします。 この冬にですか? 自宅での入浴介助(在宅入浴)を希望される方達は、やはりそれなりの 理由があります。 吹雪の中、デイサービスには行きたくない。 他人と一緒にお風呂に入りたくない。…

ワクチン接種3回目

コロナワクチンが最初登場した時2回接種と言われていました。 ところが2回接種を終了してもコロナが収束する事はありませんでした。 新たな変異株が現れてしまいました。 そこで3回目に接種の必要性が浮上しました。 そしてとうとうその3回目の接種が、…