遠距離介護ダイアリー

東京と東北間での遠距離介護は突然始まりました。私はホームヘルパ ーを25年以上やっており色々な在宅介護を目の当たりにしてきました。人間誰にでも訪れる介護の話を日々綴っていきたいと思っています

訪問介護エピソード

訪問介護事業所だって商売なんです

私たちはヘルパーをやっていて、お金を儲けるためにやっていると 思っている人はほとんどいないと思います。 社会福祉法人の一事業所で、自分たちが営業してお客様をゲットして いるのではありません。 だからお客様(利用者さん)が増えたり減ったりも仕方…

新規利用者。また腰椎椎体骨折です。

今日も新規利用者と契約しました。 病名をみてビックリ。 続けて3件目の腰椎椎体骨折です。 《ネットをスクショさせていただきました》 ここにも記載されている様に、高齢女性に多く軽いけがでも骨折して しまいます。 今回契約した方たちは、お一人は背伸…

初回訪問

今日は2件の初回訪問がありました。 いつも初回訪問は緊張します。 初回は利用者さんにとっても初回です。 ヘルパーとはなんだ、何をしてくれるんだ、どういう風に やってくれるんだと思われていると思います。 そこでやはりミスをしたり、失敗は許されませ…

親子の立場が逆転しました。

認知症の方って何故かお風呂の事を聞くと、口をそろえて 「毎日入っていますよ。」 と言われます。 この毎日の暑さでも入浴することなく、家族が促しても 全体に入りません。 そんな一人の娘さんからケアマネに相談の電話が来ました。 この娘さんは軽度の知…

これが現実の厳しい状況だった。でも悲しすぎます。

先月のブログで、おばあちゃんに悲しい言葉を言ったおじいちゃん の事を載せました。 それがこれです。 ↓ ↓ ↓ ↓ www.maple-enkyori.com 今回は更に悲しい言葉を聞いてしまいました。 そしてとうとう娘さんまで鬱状態に陥ってしまいました。 先日デイサービス…

個人情報はお話できません。

先日の続きです。 www.maple-enkyori.com 本日が京子おばあちゃんの通院日でした。 移送車でお迎えに行くと、先日は裸にエプロン姿だったおばあ ちゃんでしたが、ちゃんと着替えて口紅をうっすらつけて、 しっかり準備を整えて待っていて下さいました。 車内…

おばあちゃんの病状を誰も知らない。

今日通院介助の依頼で新規契約をした京子さん。 今まではバスで一人通院していました。 しかし年齢と共に膝の痛みが悪化し、バスに乗って通うのが 困難との事で、ヘルパーの介助と移送サービスを使いたい との意向でした。 しかし本当のところは、最近少し物…

やっと夜ゆっくり寝られる日が来ました。

私の事ではありません。 以前ヘルパーの移送事業の運転手さんをやっていた昭悦さん。 奥さんの弟さんが同じ敷地内に住んでいます。 その義弟さんは若い時事故に合い、独身のまま車いす生活を送って います。 義弟さんも60代あたりまでは車いす修理を行い収…

「あの人を今後訪問させないで」って言われた。

こんなことを利用者から言われたのは何年ぶりでしょうか。 たま~にあるんですけど、久しぶりです。 その利用者さんはヘルパーを利用されてもう何年も経ちます。 お気に入りのヘルパーさんもいて、毎日訪問しています。 今回言われたヘルパーは5月に採用さ…

「親に手を出してしまった~」

今日の内容はデイサービスの運転手さんの言った一言です。 「親に手を出してしまったよ。」 その言葉を聞いてきたケアマネさんが、 「鳥肌が立ってしまった。」 と言って帰ってきました。 通院介助で契約をしたミエさんの息子さんは、デイサービスの 運転手…

透析を希望しないご家族

定期通院でヘルパーを利用されているK子さん。 最近検査結果が思わしくなく、医師からご家族に来てもらう様に 言われました。 元々糖尿病があり、徐々に腎臓の数値が悪くなり、いよいよ 人工透析が必要なくらい悪化してしまったようです。 そして次の受診日…

ヘルパーさんが来られないならシルバーさんにお願いしようかな。

娘さんの同居により、ヘルパーの生活援助の算定ができなくなる 利夫さん。 www.maple-enkyori.com www.maple-enkyori.com 昨日公休でお休みだったケアマネさんから、改めて相談が ありました。 二人でご説明に訪問しましょう。 私もそれが良いと思い、ケアマ…

利用者さんの言葉にショックです。

先日熱中症で入院した初枝さん。 元気になって昨日退院され自宅に戻られました。 そして今日ケアマネさんが初枝さんの所に訪問しました。 元気になって良かったと言ったそうです。 そして今後同じような事が起こらない様に、ヘルパーが 水分補給や換気をしに…

引き続き支援を継続してほしいとの事。

昨日の続きです。 www.maple-enkyori.com 今日は公休日でした。 ケアマネさんからラインが来ました。 「利夫さんの娘さんに連絡がつき、生活援助での算定はできない 事を伝えると、お風呂やトイレの掃除は娘さんが行うとしても、 本人の寝室掃除と洗濯は引き…

娘さんの同居

一人暮らしの利夫さんに週2回、掃除・洗濯で訪問しています。 ここのお宅には最初は奥様の援助で訪問していました。 その当時は利夫さんはまだ認定も受けておらず自立でした。 ただ高齢なだけでした。 ところが体調の悪い奥様が昨年とうとう亡くなられて し…

見守り・安否確認のニーズが多い事

昨日熱中症による入院がありました。 この時期はどうしても病気ではなく熱中症も入院の対象となります。 お盆で隣町の娘さんが来たところトイレの前で倒れていたおばあちゃん。 病院受診したところ、点滴を1本やって帰された様です・ 次の日も娘さんが行っ…

見捨てたりしませんよ

www.maple-enkyori.com 「ヘルパーに見捨てられた」と言われたカズさんの所に ケアマネさんにも同行頂いて行ってきました。 事前にカズさんの体が動いている時間帯で訪問のアポを取り 行きました。 訪問したのは午後からの昼食の時間帯です。 その日の午前中…

マスクして運転すると睡魔が襲ってくる

今やマスクは介護の必需品。 訪問時の着用が義務付けられています。 しかし、入浴介助の際は危険な暑さになりますので、 外す事も許されています。 ここ最近思うのが、運転中に睡魔が襲ってくること。 誰でも昼食後の時間は睡魔が襲ってくる事はあると思いま…

ヘルパーに見捨てられたと言われた

パーキンソン病で薬が切れると、ピタッと動きが止まって しまうカズさん。 定期訪問は薬の切れた服薬の時間になっています。 しかし徐々に薬が効いて動ける時間が少なくなってきており、 訪問時間以外にも電話がかかってきて、 「転んだから起こしてほしい。…

やっぱり一人になって変わってしまった。

以前ブログの続きになります。 www.maple-enkyori.com 夫婦仲良く生活していたのに、夫の剛夫さんの突然の入所。 残された奥さんチヤ子さんの事が心配でした。 剛夫さんが入所して半月が過ぎました。 入所当初は 「チヤ子さん、一人で寂しくないですか?」 …

コロナウイルス感染症対策に必要な経費を支援

県の方から各事業所に、コロナウイルス感染症対策を徹底した上で 介護サービスを提供するために必要な経費を支援するとの通知が ありました。 その申請は法人の本部で行いますが、それぞれの事業所に、今まで 購入したものと今後購入しなければならない物品…

考えられないような動きになる高齢者

普段、あそこが痛い、ここが痛いと言ってる方は大勢います。 だったら無理しなきゃ良いと思いませんか。 それなのに、急に元気になる時があるんです。 デイサービスで外出行事をしたとき、山菜がありそうな場所に お連れしたんです。 そしたらビックリ。 普…

浮世離れした人

もう10年近く前の利用者宅に同居していた、利用者登さんの 妹さん。 10年前に登さんご夫婦に訪問していたころは元気だった妹の トキさんでした。 私たちがトキさんに関わる事はありませんでしたが、登さんのお嫁 さんからは、トキさんの事を 「浮世離れ…

自分にしかできない仕事があったらいけない。

今日は仕事であった話です。 一人の利用者さんに、私たちヘルパーと訪問看護さんを利用している 方がいます。 ケアマネさんから、訪問看護さんが来ていたところも、ヘルパーさん に来てもらえないかと言われました。 訪問看護さんはどうしたんでしょうか。 …

猫屋敷対策の会議を行いました。

以前ブログに載せた猫屋敷。 相変わらずそのまんま。 訪問のたびに全身猫のニオイにまみれます。 今回包括がここのお宅の事について考えて下さり、息子さんにも 参加していただいての会議を行う事にしました。 息子さんをお呼びする前に、こちらからどういっ…

今でも気持ちは60代なんです。

胆管炎で入院していた90歳になる重彦さんが、昨日退院 されました。 この重彦さんはお元気な時は地域の世話役をやったり、相談役を やったりした方で、近隣住民からしたら頼りになる存在の方でした。 そんな重彦さんが今回の入院で認知症を発症してしまい…

30日分の薬を90日かけて飲ませていた。

今日通院介助したご夫婦。利用者はおじいちゃんです。 おじいちゃんは肺疾患と脳梗塞の既往があり、色々なお薬を 1日3回服用しています。 今日の通院は先週末に急に依頼が入り行いました。 元々通院介助を利用されていたおじいちゃんですが、ここ2か月 体…

夫婦を引き離す事にどうしても違和感を感じます。

ご夫婦で利用者になっている剛夫さんご夫婦。 昨日入所申し込みをしていた剛夫さんにお声がかかりました。 入所申し込みをしてから約1年くらいたちます。 このご夫婦は剛夫さんがちょっと歩行と排泄が困難なところが あり、奥様は軽度の認知症です。 剛夫さ…

要介護5でも限度額オーバーしてしまいます。

ずっと家で暮らしたい。 これは皆さん同じです。 できる限り家にいたい。当たり前です。 そのために私たちのような訪問介護員がいるんです。 その方の身体状況やもろもろの調査を行い、介護度が決まります。 私たちは、寝たきりの方でも最後まで自宅で過ごし…

全財産をしょって歩くおばあちゃん

このおばあちゃん、部落内では有名なおばあちゃんだそうです。 なんで全財産をしょって歩くんでしょうか。 この田舎です。 年金を降ろしに行くのも、郵便局や銀行が徒歩圏内にあるはずが ありません。 バスやタクシーを利用していかなければなりません。 更…