遠距離介護ダイアリー

東京と東北間での遠距離介護は突然始まりました。私はホームヘルパ ーを25年以上やっており色々な在宅介護を目の当たりにしてきました。人間誰にでも訪れる介護の話を日々綴っていきたいと思っています

訪問介護エピソード

要介護5でも限度額オーバーしてしまいます。

ずっと家で暮らしたい。 これは皆さん同じです。 できる限り家にいたい。当たり前です。 そのために私たちのような訪問介護員がいるんです。 その方の身体状況やもろもろの調査を行い、介護度が決まります。 私たちは、寝たきりの方でも最後まで自宅で過ごし…

全財産をしょって歩くおばあちゃん

このおばあちゃん、部落内では有名なおばあちゃんだそうです。 なんで全財産をしょって歩くんでしょうか。 この田舎です。 年金を降ろしに行くのも、郵便局や銀行が徒歩圏内にあるはずが ありません。 バスやタクシーを利用していかなければなりません。 更…

ヘルパーが利用者のお金を使いこみしたと疑われました。

私の事業所で起こった事ではありません。同法人のヘルパー 事業所であった事です。 昨年度の第三者委員会で報告された内容になります。 認知症で一人暮らしをしているAさんに生活援助で訪問しています。 食材を購入し調理して食事の提供をします。 その買い…

娘さんだって怒りますよ・・・サルがいた~。

娘さん家族と同居しているカズさん。 娘さん夫婦と孫さん2人。カズさんの旦那様、全部で6人で生活 されています。 私たちは日中一人でおられるカズさんに訪問しています。 土日をご家族と過ごされたあとの月曜日は、毎回気分が落ち込んで おられます。 話…

ケアマネさんの言葉に疑問を感じました。

私たち訪問介護の事業所収入は、利用者さんから頂く利用料と 国保連(国民健康保険団体連合会)からくる介護報酬となっています。 事業所収入が下がると、やはり利用者獲得について色々な対策を考え 事業所の収益を上げようと努力したりしています。 訪問介…

わいろ(笑)が届きました。

週2回在宅入浴を利用されていた利用者さん。 脳梗塞を発症してからすでに10年が経ちます。 その間在宅で奥様の支援を受けて生活されています。 10年と一言でいえば簡単な事ですが、その間の奥様の介護負担は 言うまでもありません。 私たちがご自宅のお…

最初が肝心

私は訪問介護事業所の管理者であり、サービス提供責任者でもあります。 契約をした後の初回訪問はサービス提供責任者が行います。 サービス提供責任者がアセスメントしたり、手順書を作成したり 訪問介護計画書の作成を行う事で初回加算をいただく事が出来ま…

頭の良いカラスの話

今日通院介助した時、その娘さんが話してくれたお話です。 そのお宅に毎年子育てに来る猫がいるんだそうです。 野良猫です。 その猫は出産を別の所でして、子猫だけをつれてきて そこのおうちの小屋の二階で子育てをするんだそうです。 それだけでも興味があ…

穏やか夫婦は喧嘩した事もない

今日訪問したご夫婦。とっても穏やかなご夫婦なんです。 おばあちゃんに聞いてみました。 「怒る事ってあるんですか?」 そしたら、 「めったにないよ。二人で仲良くしてればよくないか。」 それはそうですが、なかなか現実には難しいと思いませんか。 「喧嘩した…

高齢おじいちゃんの元気のバロメーターは下ネタ

すべてのおじいちゃんの事を言っているのではありません。 でも田舎のおじいちゃんたちって、こういうおじいちゃん が多いんです。 でも不思議といやらしくはないんです。 重要事項説明書の中に私たちがやってはいけない事(禁止事項) が記載されていますが…

部落中の母さんを泣かしてしまった。

私たちが週2回調理で訪問している正敏さん。 冷蔵庫にある食材で調理をしています。 奥さん(母さん)が脳梗塞を発症し施設に入所してしまいました。 両足が不自由な正敏さんは車の運転がまだできるので、自分で 好きなものばかりを買ってきて食事を摂って…

畑の野菜もおじいちゃんの帰宅を待っています。

とっても元気だった久直さんが入院しました。 久直さんはラクナ梗塞で入院加療後ほとんど麻痺もなく退院され、 医師から運転も許可された元気なおじいちゃんでした。 でも退院間もないのでしばらくはヘルパーの通院介助を使いたい と言われ、私たちがお手伝…

今はつなぎ服を着せる事も身体拘束になるんです。

今日担当者会議に出席しました。 娘さんが介護者でお父さん(七郎さん)を一人で介護されて います。 介護認定の更新で、要介護3。 今までも要介護3だったので、期間は3年間となっていました。 出席した各事業所から利用状況の報告があり、ヘルパーでは …

自分の気持ちをメモ紙に書いて貼っている

一人暮らしの孝昌さん。 気持ちは優しくおっとりしています。 大声を出す事もなくいつも物静かにしておられます。 私たちは孝昌さん宅に調理で訪問しています。 サービスはヘルパー以外にデイサービスと配食弁当も利用されています。 私たちにはいつも穏やか…

ヘルパー管理者の宿命

以前にも少し話題にしたことがありましたが、事を穏便にやり過ごす ための手段として、 「それはできないって管理者が言っていましたよ。」 と言って納得してもらう事。 これがまた最近頻繁に使われるんです。 ヘルパーに何か困った事があって相談してくれた…

ヘルパーだってどうしてもできない苦手な事もあります。

今日事業所に来たクレーム。 これをクレームというかどうかはわかりません。 この田舎は、この季節になると、今まで冬眠していた虫たちも 盛んに動き始めます。 今日クレームの原因となったのが「カメムシ」 ご存じですか? 私は東京では見た事ありませんで…

ゆがんだ親子関係を語るおばあちゃん

今日訪問した一人暮らしのおばあちゃん(90歳)から聞いた 話です。 このおばあちゃん、ボケてはいません。 そんなおばあちゃんからちょっと聞きたくない話を聞いてしまい ました。 私が勤務する地域は農業が盛んです。専業農家がたくさんあります。 そん…

やっぱりダメだった

一昨日の続きです。 3日間鎮静剤で眠らされ、人工透析の治療を行い頑張っていた 太郎さん。 やっぱり力尽きてしまいました。 暴れない様に薬で眠らされ、目覚める事もなくそのまんま。 悲しすぎます。 入院の日自分を病人扱いするなと、具合が悪いのに人前…

危機感のない親子さんを放っておいていいのか

昨日退院カンファレンスに行きました。 元々在宅入浴を利用されていた道子さん。 今回の入院で睡眠時無呼吸症候群がわかり、夜間は呼吸器( ニップネーザル)を装着して休むように言われ、日中もお昼寝を しない様に、なるべく起きててもらう様にデイサービ…

もう一度在宅に戻って

昨日入院した太郎さん。(昨日の続きです) 今思えばと色々な事が今回の入院につながってしまったのか と考えさせられました。 前回入院してからのヘルパー派遣だったので、以前の事は わかりませんが、訪問開始当初は考えられないような食欲 だった太郎さん…

高齢者の「なんか変」に耳を傾けて。

ここ1か月の間に悲しい出来事が続きました。 通院介助を利用されている清さん。 先日の朝電話が来ました。 「明日病院に行きたいんだよ。」 「どうしました?どこか具合が悪いんですか?」 「なんか元気ないんだよ。」 「元気がないんですか。どこか痛いとか…

置いて行った買い物代がないんですけどって。

一人暮らしの雅孝さん。 このイラスト、そっくりなんです。とっても可愛いおじいちゃんです。 月曜日から金曜日まで毎日デイサービスで過ごし、 土日にヘルパーが訪問して食事の準備をしています。 その食材を購入するためのお金はご家族が準備してくれます…

今度は障害福祉の方からマスクが届きました。

厚生労働省から早々に届けて頂いた布マスクは、毎日重宝に使わせて 頂いております。 それ以外にも手作りマスクを何枚かゲットし、中にリードを入れて 使用していますので、マスクに対する不自由さはありませんでした。 ところが有難い事に今回は県の障害福…

認知症だと思えば腹も立たないはずですが・・・

今日は新規の方の通院介助でした。 契約の時は包括支援センターの看護師と行ったので、要支援の方 だと思いこんでいました。 でもまだ認定されておらず、今日が医師の意見書の日だったんです。 契約で訪問した時は認知症がある様には感じず、普通の方だと 思…

ヘルパー訪問中は家にいてください。

今日は先日契約したばかりの一人暮らしのおじいちゃんの ところに掃除と洗濯の援助で訪問しました。 昨年奥様を亡くされお一人になられ、心配した娘さんが 他者との交流もかねてヘルパーの生活援助を依頼されました。 まず洗濯物を回しそして掃除に入ろうと…

ヘルパーの仕事内容にも得意不得意があります。

ホームヘルパーの仕事は多岐にわたります。 施設職員は調理したり掃除したりはしません。 でもヘルパーはおうちの中の事を援助するので、色々なことを やらなければなりません。 私の事業所では利用者ごとの担当をつけていません。 だからどのヘルパーもどの…

ヘルパーの春の感じ方

今日のタイトル、意味わかりますか。 春を感じるって、普通ならきれいなお花や畑の苗、そんなものが 見られるようになると、春だなって思うんじゃないでしょうか。 今日の訪問、二人体制の在宅入浴でした。 ここのお宅のお風呂場は天井から温風が出て脱衣室…

凄い勢いで怒りをぶつけてきた姪っ子さん

ゴールデンウィーク真っただ中。 高齢者の不調にゴールデンウイークは関係ありません。 毎日服薬で訪問している芳江さん。 最近全身に痛みがあり、起き上がるのもやっとで気の毒な 状態です。 でもご飯も普通に食べているしなんとかトイレにも行っている の…

一人10万円給付金の使いみち

新型コロナウイルスによる給付金が一人10万円にきまりました。 それぞれにその使い方は様々だと思います。 その給付金。それをヘルパー利用料金にあてていただきたいと ひそかに思っている利用者さんがいます。 毎月の利用料の支払いが滞り、一時10万円…

身体が動いている時は薬に騙されているだけ?

昨日の続きです。 パーキンソン病で療養しているレイ子さんの担当者会議がありました。 出席者はレイ子さんご夫婦とケアマネ・ヘルパーの4人。 まず初めに介護度別の説明をしようと思いましたが、全然シナリオ どおりにはいきませんでした。 要介護2だった…