遠距離介護ダイアリー

東京と東北間での遠距離介護は突然始まりました。私はホームヘルパ ーを25年以上やっており色々な在宅介護を目の当たりにしてきました。人間誰にでも訪れる介護の話を日々綴っていきたいと思っています

介護者が心配

老々介護で、おじいちゃんを介護するおばあちゃん。 おばあちゃんはおじいちゃんの意向を常に尊重しています。 体の不自由なおじいちゃんを思うからこそ、おじいちゃんが思う様に してあげたいと言います。 おじいちゃんの介護量が増え、おばあちゃんの負担…

馬乗りになった?違うよ。

人の話って受けとりかたでとんでもない方向に進んでしまう場合が あります。 ビックリした話が聞こえてきました。 「ちょっと、Aさんの所でさ、虐待があったみたいよ。」 「え、どっちが虐待したの?」 「どっちもらしいよ。」 耳をダンボにして話を聞いてい…

要介護者にもねぎらいの言葉を

初めて寝たきりになった旦那様を介護する妻。 どちらも初めての事で、どうすれば良いのかわかりません。 皆さんは上を向いたまま寝ている旦那さんのシャツを脱がせる事が できますか? これがやった事のない方達には至難の業なんです。 特にかぶるタイプの普…

父の声に張りが出てきました

コロナに感染してからずっと喉の調子が悪かった父。 今日電話で聞こえた声は澄んだいい声に戻っていました。 やっとコロナが抜けた感じです。 これで何事もなく生活しているかと思ったら、 「今日はね施設のワックスがけがあってね、昼までは部屋に入れない …

おじいちゃんのおしっこ事情

総合病院の駐車場には多くのおじいちゃんたちが働いています。 駐車場内で車を誘導する人、出入り口付近で料金所の機械を 守っている人。 駐車場も1か所ではないので、かなりの人数のおじいちゃんたちがいます。 基本的にはみんな同じユニホームを着ていま…

何で、コロナが増える一方

毎日コロナの新規感染者数がニュースで発表されます。 都会の方ではだいぶ減ってきて、全国の感染者数も少しずつ 減ってきています。 ところが、なぜかこの田舎では増えているんです。 私の勤務する特養本体のショート棟でも、一人の利用者の感染から 他の利…

ステーキハウスに行ってきました

今日は介護ブログはお休み。 ちょっと美味しい物を食べに行ってきました。 家から車で40分くらいの所に、自然豊かなお庭があります。 そこにはダリア園があったり、ほたる池があって私の大好きな自然が 一杯の素敵な場所です。 ちょっと残念なのはメダカは…

93歳。子供がいないおばあちゃんの苦悩。

今日のお仕事は6時間にもわたる通院介助。 93歳のおばあちゃんの整形外科と内科受診の介助でした。 算定できない待ち時間がほとんど。 もともとこのおばあちゃんはお喋りが止まらない人で、ビックリ するくらいずっと喋っています。 そのお喋りの中に何だ…

身体介護。始めるまでが億劫なんです。

週1回身体介護で訪問しているおじいちゃん。 訪問するといつも怒っています。 「何しに来たんだ。帰ってくれ。迷惑だ。」 これが毎週のお決まりの言葉です。 「先週来た時に来週も来て良いよって言ってくれたじゃないですか。」 「言ったかもしれないけど毎…

入浴拒否の理由

通院介助で新規契約をしたおじいちゃんは、病院の中は息子さんが 介助するとの事で乗降介助だけの依頼でした。 右に麻痺があり、自宅ではほとんどベッド上での生活になっています。 排泄も自分で尿器を使用しての排泄です。 二人の息子さんがいますが、どち…

父にコロナの後遺症か

父がお世話になっている老人保健施設で、コロナのクラスターが発生してから 先週まで施設生活が元に戻らず、入所している高齢者が入浴できないという 事態になっていました。 やっと元の生活に戻れたと今日報告の電話がありました。 「お風呂は入れてもらえ…

「二次感染はしません」って確かなの

デイサービスからコロナの感染者が出て、同じ利用日だった他の 人にも感染が広がり、1週間デイサービスを休業した事業所が すぐ近くでありました。 通院介助で新規契約をした利用者さんも、そのデイサービスを使って いたので、残念ながら感染してしまいま…

母のお金

母が認知症と診断され、銀行から「母の預貯金は後見人制度を使わないと おろせません」と言われてから大変な状況が始まりました。 銀行のその言葉には逆らえないものだと思っていました。 しかしもしかしたら、その銀行の言葉を信じてしまった事が間違って …

ショック。おばあちゃんの介護用バケツが・・・

私たちが行っている訪問介護は、そこのご自宅にある物を 使ってサービスを提供します。 わざわざ新しい物を購入してもらう必要はありません。 新規契約をした時に、実際に使わせていただく場所や物を伺い 教えて頂きます。 例えば、体を拭いたり、オムツ交換…

戻りつつある父の施設生活

父がお世話になっている老人保健施設でコロナ感染が発生して 父の施設生活は一変してしまいました。 居室から出られず、トイレも居室でポータブル。 その後食堂にだけは出られるようになったけど席はバラバラでおそらく 感染者だけが集められたテーブルに移…

コロナはなかなか抜けない

デイサービスからコロナをもらってしまい、10日間の自宅待機が やっと終わった利用者さん(おばあちゃん)。 介護者が腰を悪くしてしまい、ケアマネさんはショートステイの利用を お勧めし、介護者に少し休んでもらう様に手配しました。 ところが先日また…

私たちに無かった介護者の発想

要介護5のおばあちゃんを自宅で介護されているお嫁さんは、民間の デイサービスの厨房にお勤めです。 平日週3回は私たちのデイサービスを利用されていますが、残りの 週2回はヘルパーがお昼の軽食とオムツ交換で訪問しています。 要介護5で、ほぼ寝たき…

元気な母の声

ショートステイに入所した日にコロナの検査をして陰性だった母が、 たった1日で感染して陽性の連絡がきてビックリ。 自宅に帰っても弟まで濃厚接触者になってしまい、仕事にも行かれなく なってしまうので、そのままショートで自宅待機期間があけるまで お…

安全な場所なんてどこにもない

通院介助を利用していた利用者さんご夫婦。 おじいちゃんは校長先生だった立派な方です。 高齢な事もあって、最近はすぐに肺炎になってしまう事が多かったんです。 でも入院する事なく主治医の医院で点滴をして帰宅されます。 デイサービスも利用され、おば…

元に戻らない父の老健生活

父がお世話になっている老健でコロナ感染が始まり、父を含め入所者にも 感染が広がり、おそらく職員さん達にも感染が広がったんではないかと 思っています。 感染が拡大してから職員さんの人数が足りないんでしょう。 入浴もできない、シーツ交換もしない、…

コロナ感染により訪問中止

6月までは、コロナもそれほど多くなく、特にコロナによる 影響はありませんでした。 ところがこんな田舎にもとうとうコロナが蔓延してしまい、 家族のコロナ感染から、利用者本人まで感染が広がったり、 デイサービスで感染したりと訪問にも影響が出てくる…

自分が陽性でも自覚がない

コロナに感染してもその症状は本当に様々です。 保健所から自宅待機と言われても、黙って家の中に閉じこもって 居られないのが農業です。 コロナ陽性となって熱があったはずのおじいちゃんが、少し良くなって きたのか、もう畑に行って帰って来ないと言って…

他人にはわかってもらえない介護者の辛さ

もう10年以上前に介護者だったお母さんが、今は通院介助を依頼される 利用者になりました。 久しぶりに介助した時に、昔話をしてくれたんです。 そのお話はおじいちゃんが利用者だった時の話で、当時そんなことが あったとは全く知りませんでした。 おじい…

「助かりました」という感謝の言葉

利用者さん達の中には、もういつあの世に行っても良いと言われる 方がいます。 楽しみもないし、毎日テレビを見て昼寝して、そんな生活をいつまで 続けたら良いかと思えば、もう沢山だと思ってしまうと言われます。 いつも暗い表情の利用者さんですが、そん…

父の施設生活

施設内でコロナに感染した父。 まだ少し喉に違和感はあるものの、ほぼ良くなったとの事です。 ところが施設内での父の生活は、未だに通常には戻っていない様です。 コロナの陽性がわかってから今日まで、一回もお風呂に入っていない そうです。 先週の時点で…

コロナ感染色々

市内のデイサービスでコロナ感染があり、私たちの利用者さんにも 影響が出てしまいました。 陽性者と同じ日に利用していた人への健康観察のお願いをデイサービスの 方から連絡したようです。 その後訪問予定の利用者さんに改めて健康状態を電話で確認させて …

コロナが親子を近づけた

市内のデイサービスでコロナが続々と発生しています。 デイサービス利用者という事は在宅で生活している方々です。 ヘルパーを併用で利用されている方も沢山おられます。 普段お一人で生活されている利用者さん(女性)が運悪くデイサービスで コロナ感染し…

コロナ感染者が多すぎ

今日発表になった一日のコロナ新規感染者数を見てちょっとビックリ しています。 ここの保健所管内だけで200人を超えました。 県全体では最高記録を更新してしまいました。 職場関係の施設でも連日、職員や利用者の感染者が報告されて います。 私のいる…

父にカップラーメンが送られてきました

弟からラインが来ました。 「父宛てに隔離生活用の食事が届いた。」 はい? 父は老人保健施設に入所中です。 自宅で隔離生活を送っているわけではありません。 母がコロナ感染した時は来ませんよ。 「食事っていったい何が送られてきたの?」 「何処から来た…

父からコロナの経過を聞きました

父のコロナ感染から1週間が経ちました。 先日電話が来た時の父の様子は、声がれがひどく話をするのも 辛そうな感じの声でした。 でも今日の電話では普通のいつもの声に戻っていました。 早く良くなって良かったです。 「調子はどうですか。」 「まあ、だい…