遠距離介護ダイアリー

東京と東北間での遠距離介護は突然始まりました。私はホームヘルパ ーを25年以上やっており色々な在宅介護を目の当たりにしてきました。人間誰にでも訪れる介護の話を日々綴っていきたいと思っています

透析患者さんの願い、そして理想

www.maple-enkyori.com 総合病院の透析患者さん達が加入する腎友会の話の続きです。 事業所の中で何気なくその話をしました。 そしたら一人のヘルパーが、利用者さんを透析室に送っていった 時に、会長さんから腎友会の勧誘をされたと話してくれました。 利…

病院に行く気を失ったおじいちゃん

先日お掃除の援助で一人暮らしのおじいちゃんの所に 訪問しました。 要支援でまだまだ元気なおじいちゃんなんですが、 御本人にしたら心配な症状を3つ抱えておられます。 ここ数か月で3つの症状でそれぞれの病院に行きました。 以前から後頭部に違和感があ…

グループホーム入所への道

母のグループホームの入所に向けて少しずつですが動きが ありました。 ケアマネさんから的確なアドバイスを頂いたんです。 区内のグループホームで理想とする施設があったんですが、ネット 上では新規の予約は受け付けていないと記載されており、半分 諦めて…

母はグループホームが最適

昨日弟から母の在宅生活は限界だと話が来ました。 急に限界になった訳ではなく、徐々にそんな兆候は見えていました。 その原因の一番が排泄です。 尿漏れを起こしても気が付かなくなってしまったんです。 それによって母の食卓の椅子はもう大変な状態になっ…

認知症を理解していないヘルパーさん

父からの電話で弟に頼み事があったので、久しぶりに弟に電話を しました。 頼み事は伝えましたが、弟の方からはヘルパーさんに対する愚痴を 聞いてしまいました。 父はしょっちゅう愚痴を言っていましたが、弟から聞くのは初めてじゃ ないでしょうか。 母の…

透析患者さん達の願いとは

私たちが行う通院介助の中には透析室への送り迎えというのも あります。 透析室まで車いすで介助して透析前に体重を測り、患者さんが横に なるベッドに持参したバスタオルを敷いて透析室のベッドに臥床 するまでのお手伝いをします。 透析室に入る前に少しの…

平日なのに父から電話が

今日は普通に出勤日。 通常どおり利用者宅を訪問していました。 朝一番の訪問中に自分の電話が鳴りました。 こんな朝の時間に誰かと思ったら父からでした。 え。何かあったの? 利用者さんに許可を得て、すぐに電話にでました。 「仕事中にごめんね。」 「ど…

せめて義務教育だけはちゃんと通ってほしいな

今は不登校の児童がいる事なんかそんなに珍しい事ではない のではないかと思います。 でも自分の周りには不登校児はいませんでした。 ところが不登校で困っている人の話を聞いてしまいました。 その子は父子家庭なんだそうです。 お母さんがいない事で父親も…

また60代です

今日も朝から悲しいニュースが飛び込んできました。 ダチョウ俱楽部の上島竜兵さんです。 渡辺裕之さんに続き、またしても60代です。 どうした。60代。 同級生でも病気で今はもういなくなってしまった人はいます。 でも自らその道を選んだ人は誰もいませ…

砂糖と塩を間違えた

最近YouTubeにはお料理を教えてもらっています。 私がチャンネル登録しているのは、「マカロニ」さんと「こっタソの自由 気ままに」の二つです。 最近は「こっタソ」のお二人のお料理を参考にさせてもらう事が 多いですね。 最後のお二人の実食がまた本当に…

やっぱりまだコロナ前には戻れない

ゴールデンウィークも終わり、カレンダー通りにお休みをした ケアマネさん達んも全員出勤で平日になったんだなと思います。 テレビのニュースでは各地の行楽地で、行動制限がなくなって 賑わいも取り戻している様子が入っています。 海外へ行かれた人もいま…

母の日ですが父が喜んでいました

今日は5月の第2日曜日。母の日です。 昨日母から電話がかかってきたことを父に報告しました。 「今日は休みですか?」 「お休みですよ。」 「今日はね大した話題も無いんだけどね、」 「そうなの。あのね、昨日ね母さんが電話くれたのよ。ちゃんとかける事…

母が電話をくれました

明日は母の日です。 少し前から今年の母の日はどうしたら良いんだろうと考えていました。 何が「どうしたら良いんだろう」なんでしょうか。 昨年の母の日も、一昨年の母の日も同じことがあったんです。 それは宅配で花が届いても分からずに、不在との連絡が…

自分の体力低下を感じる年代

悲しいニュースを目にしました。 そうです。渡辺裕之さんの事です。 最後は自宅のトレーニングルームで迎えられたとの事。 ご自分の意思でその場所を選ばれたんですよね。 この場所はご自身が一番好きな場所だったに違いありません。 その反面、私が思うに、…

できないのとやらないのは違うでしょ

最近とっても我慢ができない事があります。 そんなことを言ってはいけないのかもしれませんが、ずるい利用者 さんがいるんです。 生活保護を受給されているんですが、好きな事をやっているんです。 それが目に余るんです。 50歳で脳出血を発症し言語に多少…

非日常は疲れる

今世の中はゴールデンウィークの真っただ中です。 365日営業の介護職は病院などと同じように交代勤務で 利用者の日常を支えていきます。 毎週水曜日にお掃除で訪問しているおじいちゃんの訪問日です。 先週訪問した時に連休に息子さん達が帰省される話は…

介護指導

介護生活には必ず始まりがあり、始めは何もわからない所から スタートします。 そしてそれは突然訪れます。 介護職ならいいですけど、一般の男性が突然介護者になったりすると 特に最初は大変です。 今回介護指導の依頼があったのが、父親が寝たきりになって…

スマホを使う93歳。ガラケーを使う91歳認知症。

昨日父から電話が来ました。 母に電話をしたらいつもの様にすぐには出なかったらしい。 でもすぐに母から折りかえしでかかってきたそうです。 あら。 母は父にちゃんと電話が掛けられるんですね。 もうできなくなったと思っていました。 父は電話をかけられ…

高止まりのまま行動制限を緩和

コロナに関する事です。 私の職場は本体が特別養護老人ホームですので、感染対策に関しては 一般の方よりも厳しい制限があると思います。 先日県の警戒レベルが2になった事で、一部の行動制限が緩和されました。 今までは市内から出るだけで施設への申告が…

たった20分でできる床ずれ

寝たきりになり、自分で寝返りもできなくなると、褥瘡(床ずれ)が できるリスクが高くなります。 お尻が少し赤くなってきたなと思ったら、早めにエアマットを交換して 悪化しない様に注意しています。 同じ寝たきりでも食事がしっかりとれていれば、そんな…

ヘルパーに気を使わないで

ご存じの通り、ヘルパーは訪問介護員で利用者さんのお宅に訪問して 色々なお手伝いをします。 法人の常務曰く、「施設でうけるサービスを自宅でも受けられます」 がコンセプトです。 それなのにヘルパーが来ることを、まるでお客さんが来るように 気をつかて…

料理を破棄される悲しさ

知的障害を持つ利用者さんの所で毎日調理を行っています。 障害のある娘さんと体の不自由な母の二人で、在宅生活を送っています。 娘さんには糖尿病があり、カロリー控えめ塩分控えめ糖分控えめの食事を 提供しなければなりません。 お母さんの方にはカロリ…

真夜中の徘徊

今現在寝たきりのご家族を介護されている方々が多く 言われる事に、一番大変だった時期は歩き回った時期だと 言われます。 寝たきりになってだいぶ楽になったと言われるんです。 そのくらい徘徊の時期は介護者にとっては大変な時期なんです。 今はショートス…

イヤホンが壊れた?

日曜日、父からの電話でイヤホンが壊れたと言っていました。 ヘッドホンだったら壊れるかなと思いますが、昔ながらのイヤホンって 壊れるかしら。 弟が2種類のイヤホンを持ってきてくれたんだそうです。 昔からある、耳の穴に差し込むところが突起している…

ポジティブにも程がある

私たちの仕事の中に乗降介助があります。 運輸局から許可を頂いて行う移送サービス事業の一つです。 病院に行くお手伝いにはヘルパーが病院内も介助する通院介助と 病院内は家族が付き添うので、車の乗り降りや受診の手続きを お手伝いする乗降介助がありま…

そっけない母

今日も父は朝食後に母の所に電話をしています。 その後に私の所に電話をかけてくるようです。 今日の父はなんとなく元気がありませんでした。 どうしたのかと思ったら、 「いつもの事なんだけどね、お母さんに電話するとね、何のようなの? って言うんだよ。…

ペットロス

買い物援助で訪問している一人暮しの女性。 まだ70歳でおばあちゃんではなく、お母さんです。 上半身に多少の不自由がありますが、それ以外は元気なんです。 旦那様が亡くなってから一人暮らしをしていますが、2匹の ワンコと生活されていました。 ところ…

手を温めてくれた手袋

以前訪問していたお宅に久々に訪問する事になりました。 前はおじいちゃんとおばあちゃんに訪問していましたが、今回は その介護者だった息子さんに訪問です。 長年ヘルパーをやっているので、世代がかわって要介護者になって しまう事もあります。 以前は1…

爺さんが残してくれた土地

この田舎は使っていない土地が沢山あります。 昔は家族で農業を営み、広大な土地で沢山の作物を作って 生計を立てていた土地です。 それが農家の高齢化で無駄に広い土地だけが残されている 現状です。 一人暮しのお母さん。 だいぶ弱くなってしまいました。 …

妻はやって当たり前

またまたこういう事をいう利用者さんがいました。 まあ良くある話なんですけどね。 退院した後、自宅に戻るのかどこかの施設に行くのかを病院から 聞かれた時、できる事なら自宅に戻りたいと考えます。 しかしどう考えても自宅では介護ができないと判断され…